インビザラインで矯正を始める女

交差咬合をインビザラインで治そうとしてるアラフォー主婦兼OLのブログです。美容についても時々語ります。

気を取り直して

初めての矯正歯科でのカウンセリングで、

すごすごと帰らされた私。

 

手術という単語が頭をグルグルと回っています。

正直「手術」のことはまったく考えていませんでした。

 

帰宅して、手術のことについて早速ググる私。

 

どうせなら経験者の体験談が読みたい、、とブログを検索。

 

Oh....

 

壮絶....

 

 

これは....私には...無理....

 

 

撃沈。

 

手術自体は全身麻酔で行われるようなので、

おそらく耐えられるのですが、手術後の

ダウンタイムが耐えられそうに無かったです。

 (ノω・、) ウゥ・・.

 

特に嘔吐恐怖症持ちの私にとっては、

ほぼ100%訪れる「術後の吐き気」に耐えられないな、と。

 

でも、どうにか手術なしで噛みあわせを治せないものか、

往生際の悪い私は、まだその道を探していました。

 

すると、隣町に顎関節症の治療でかなり有名だという歯科があることを知りました。

ここの医院では、顎位矯正治療というものに力を入れていて、

出来る限り非抜歯、非手術で顎関節症の治療をしているとのことでした。

その界隈では有名でメディア等にも何度か出ているとのこと。

 

これは!!!!!

 

私の噛み合わせ矯正治療に一筋の光が見えた気がしました。

 

 

スポンサーリンク

 


 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村