インビザラインで矯正を始める女

交差咬合をインビザラインで治そうとしてるアラフォー主婦兼OLのブログです。美容についても時々語ります。

別クリニックでカウンセリング(韻踏み)

顎関節症の治療に力を入れている隣町のクリニックに早速予約を入れました。

 

最初のクリニックで瞬殺された記憶など、すっかり忘れかけています。笑

もはや希望しかない、という状態で二件目のクリニックに足を踏み入れました。

 

とりあえず、ここの院長(ジジイ)のカウンセリングが死ぬほど長かったことに

辟易したことはさておき(しかも7割が己の自慢話・・・)

一件目のクリニックとは違って、細かく検査をしました。

 

といっても、まだ歯型などをとるわけではなく、

現状把握と、良い噛み合わせの説明(マジで長い)と

噛みあわせから来る身体の歪みチェック、という感じでした。

 

死ぬほど長かった院長のカウンセリングの後は、

技工士さんとのカウンセリングでした。

技工士さんいわく、「手術なしで可能」ではないかとおっしゃる一方、

詳しく検査しないとなんともいえない、とどうにも煮え切らない感じでした。

 

尚、検査料金は10万円

 

そのあと、実際に噛み合わせ治療を開始する場合+15万円が必要だといわれました。

検査だけして、治療開始はすぐじゃなくてもいい、とも言われました。

 

私は、もうここで治療をする気満々だったので、”検査します”と即答し、

10万円を払い、かなり時間をかけて精密検査をしてもらいました。

 

ここの院長ははっきり言って好きになれない感じでしたが、

技工士さんはとても親切で丁寧な方で、

本来なら現在の歯型しか作製してくれないのですが、

治療後を想定した歯型まで作ってくれました。

(院長はそのことについて”本来なら作らないんだけど、作ってあげたよ”というのを

100万回ぐらい言ってきました・・・やっぱこいつ嫌いw)

 

しかし、治療後を想定したその歯形を見ると、ほぼ今と変わらない状態、

むしろさらに曲がっているようにすら見えます・・・。

 

噛みあわせを正常な状態にするのならば、こうなります。

必ずしも正常な噛み合わせ=審美的にも美しい、、わけではなく、

クロエさんの場合、残念ながら、そのパターンに当てはまってしまいます。

見た目にも美しくしたい場合、やはり外科手術併用が必要となります。

正直、第三者の私がパッと見た感じ、歪んでいるとは思わないですし、

言われてから「まあ確かに」と気づくレベルだと思います。

そこまでして今治す必要性も感じません。

私が美容外科の医師であれば治療を進めますが、噛み合わせの観点から

みると、緊急性を感じません。

まあ、女性は、どうしても見た目が気になるかもしれません。

型はずっと残しておきますし、どうでしょう、機能面でどうしても治療が必要、

となったときにまた来院されるというのもアリかなと思うのですが。

その時はもちろん検査からではなく、即治療から入れますので。

 

そう言われ、

 

わかりました。

また、そのときにご連絡します。

 

と言ったものの、

むしろ機能面より見た目重視だった私は、もう、ここで治療する気はすっかり

なくなっていました。

 

検査代は高かったけど、、、まあ型代と勉強代だと思って、、

矯正治療は諦めよう、もはやその気持ちにまでなっていました。

 

 

この時点で11月。

カウンセリングをはじめてから3ヶ月も掛かってしまいました。

 

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村