インビザラインで矯正を始める女

交差咬合をインビザラインで治そうとしてるアラフォー主婦兼OLのブログです。美容についても時々語ります。

美容外科で加齢に華麗に逆らってみる②

さて、いよいよ診察室へ!

 

※前回の記事はこちら↓

mouthpeace-r40.hatenadiary.jp

 

ドアを開けると、HPで見ていたのと同じ顔の(当たり前だ)院長先生が

座っていて、心の中で ”うおーホンモノ!”と密かに感動していました笑

 

ものすごーーく温和で丁寧な対応をされる先生だったので、

とても安心して話をすることができました。

毎日毎日同じようなことを患者さんから聞いてるはずなのに、

業務的にあしらう感じではなく、親身に話を聞いてくれて

ありがたかったです。

 

まあ、顔や身体の悩みは108個ぐらいあるわけだけど、

今回は主に顔のたるみとしわの改善だったので、それを話すと、、

 

たるみを超音波で根本的に改善!ウルトラリフト・ダブル|

 

↑こちらの施術をお勧めされました。

ヒアルで法令線を埋めるだけだと、リフトアップ効果は期待できないとのこと。

ただ、頬へのヒアル注入はある程度の引き上げ効果はあるので、悪くない、と。

 

もちろん、切るフェイスリフトや糸で引き上げる施術のほうが効果は高いけど、

手術に抵抗があるならば、ウルトラリフトダブルは、かなりオススメです、と。

あ、細かい内容はリンク先見てくださいね^^

 

ええ、ワタクシ、あっさりヒアルロン酸から寝返りました。

聞けば聞くほどウルトラリフトダブルが魅力的に聞こえて。

 

そして、 

ウルトラリフトダブル、受けさせていただきます!!と即決。笑

やべー、私ちょれぇぇぇww

 

本当は事前に予約が必要らしいのですが、この日はたまたま機械が空いている、

とのことでその日中に受けることが出来ました。

 

それから、私はずっと唇が痩せて縦皺が増えてきたことが気になっていたので、

唇へのヒアルロン酸注入と、

目の下がちょっとこけていた感じもあったので、涙袋を注入してもらうことにしました。

やだ欲張り。

薄い唇って若い頃はいいけど、年齢を重ねていくに連れ、

どうしても貧相に見えちゃうんだよね。

 

ヒアルロン酸には色んな種類があって、注入する部位によって使い分けが必要ですが、

私が選んだ目の下(涙袋)と、唇はどちらも

ビタールライト ヒアルロン酸

というものを使うことが出来ました。

1本1ccですが、おそらく余るだろうとのこと。

余った分は半年間は保存してくれるそうです。

なので、また次に余った分を使いたい場合、施術料だけで良いそうです。

 

それから、両方とも繊細な部分なので内出血しやすいとのことで、

こちら↓の針を薦められました。

 

www.s-b-c.net

 

まあ、これは別につけなくてもいいかなと思ったのですが、

唇はともかく目の下の内出血は嫌だな、と思い、つけてもらうことにしました。

 

それから、笑気麻酔もオプションでつけることができると言われたのですが、

私は意外と痛みに強いし、怖がりなほうでもないので、(ただ歯医者だけは超怖い)

つけませんでした。

 

ウルトラリフトダブルは、ノーメイクで行う必要があるので、

パウダールームでメイクを落とし(クレンジングや乳液が置いてあります)

いよいよ施術です。

 

さああ、どうなるか!

楽しみです!!!!

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村